2002ダイハツ・チャレンジカップ関東第1戦がはじまりました。
DNOC/SCUDERIA-ESDは去年末から準備を進めてまいりました。
レースって色々ありますよね。早速ありました!まず塗装が出来上がったのが
レース当日の朝3:30分、それから大急ぎでステッカーを貼り
そのままレース場に向かいました。もちろんスタッフ一同一睡もせずです。
途中から天気予報通り、雨。それもハンパじゃない雨。もうみんな
半分やけっぱちでしたが、現場に着くと、この悪天候のなか200台を
越えるエントリーで熱気ムンムン。もうおのずからこっちも
テンションが上がってきて、寝不足なんてどっかにブッとんじゃいました。
エントリーもギリギリだったので、すべてがバタバタ。気がつくと
スターティンググリッドに、、、ヘルメットの顎ひもも締めてないは
シートベルトは3点ノーマルのままだは、、緊張する間もなく
スタートの合図!もちろんコースレイアウトも把握してなく目の前の
コーナーを一つ一つクリアしていくのが精一杯ひたすら「アクセル踏む踏む
ハンドル回す回す」でゴール!記録はかなりヤバイ状況。でもなんか
楽しくなる気配が、、、、。2本目、3本目と着実にタイムを縮め
最終ヒートまで確実に良くなっていきました。順位はドライバー2人とも
振るわなかったケド。「次はいけるゾ!」という実感を感じました。
今回は初めてで、準備も整わなかったのですが最悪のコンディションのおかげで
貴重なデータが取れました。あの雨の中じゃ120馬力は無駄です。特に
ノンスリ無しではちと厳しかったかな?また僕ももう一人のドライバー
「スズキ君」もラテン系なので、アクセルを抜く事が出来ず、直線なんか
半分位ホイールスピンしたままでした。でも楽しい!
次回第2戦、みなさんも一緒に参戦しませんか?ばっちりパドックの場所
キープして、みんなで楽しみましょう!

次回第2戦は6月23日(日)
一緒に参戦したい方はinfo@d-n-o-c.comまでメールくださいませ。