※写真をクリックすると、拡大写真とコメントが見れます〜。
 

 

月に「新生D-N-O-C」を立ち上げては2ヶ月。たいぶメンバーも集まり、運営は順調。
順調となると、次は全国レベルのオフミーティングを開催したいなぁ。と管理人の誰もが思い始め、「そんじゃ〜計画しようか!」と言う事で、開催決定!!

かし「場所」「時期」などなど、また「どのくらい集まるか?」などなど問題はいっぱい。手探り状態のまま、オフミ計画は進行して行きました。


ず、日にちを決めることに。ネイキッドオーナーの中には「ダイハツチャレンジカップ」に参戦している人も多く、11月初めまで「ダイハツチャレンジカップ」の日程はぎっしり詰まってます。


 
「ダイハツチャレンジカップ」とは?
:ダイハツのクルマなら、参加出来るジムカーナ競技です。北海道、東北、関東、関西、九州、沖縄と全国各地で開催しています。
詳しくは、URL http://www.daihatsu.co.jp/
 

  ょっと寒さが気になるけど、その辺を考慮して11月21日に決定。D-N-O-C BBSにてまず発表。次なる課題は「場所」。やはり全国レベルなので、なるべく各地の人が集まりやすい場所に!といっても、日本は広い。まぁ、琵琶湖がある滋賀県あたりが、妥当なのでは?ということで、滋賀県のオフミが出来る場所をWebで検索。
その中でも気になる場所が‥‥「ブルーメの丘」!!
駐車場も広く、いろんなクルマのオフミに使われている。もう、ここしかないでしょう〜と言う事で、ここに決定。
 
  方からだと琵琶湖は遠いので、何人かは、前日に滋賀入りして名神多賀サービスエリアに仮眠。ここは、お風呂、仮眠室、そして宿泊施設を備えているなかなか良いサービスエリアです。

けてオフ当日21日。8時に多賀サービスエリアを出発、9時過ぎにに会場の「ブルーメの丘」に到着。心配だった天気も晴れ。
受付の準備も終わり、後は参加者のネイキッダーを待つばかり。時計の針が午前9時半を回る頃には、次々と各地からネイキッダーが続々到着。

回、レポなどに、役に立てるため、参加申込書を書いてもらいました。(みなさん、お手間取らせました。そしてありがとさんです。)
参加賞のキーホルダー、コンテスト用紙&エントリー用紙を配りました。
ネイキッドのフロントを向かい合わせに、参加者ネイキッドを端から並べ‥‥なんか凄い数!過去のネイキッドオフミでは、最大でも20〜25台前後。今回は新記録で42台が集まりました。
詳細は参加台数42台、うち、前日のみ1台。入院中1台。元ネイキッダー2人(台)。

 
多賀SA
ブルーメ
受け付けっ!
続々と
参加賞
 
※写真をクリックすると、拡大写真とコメントが見れます〜。
 
公園に向って左
そして右
開会前だけど
管理人挨拶
別角度

  でにフリーマッケットは、開会宣言する前から、オープン。あちらこちらで、商談成立。
まだ、参加表明をして、到着してない人もいますが、まずはD-N-O-C管理人からの「挨拶&開会宣言」。フリマー、コンテスト、の事など、注意事項などなど、一連の連絡事項を含めた和気あいあいとした挨拶。

前中はフリマーケットなどの自由行動。そしてお昼は「ブルーメの丘」の園内にレストランがあるので15人以上集まって団体で入園!(FZRさん入園券のまとめありがとうございました!)
中に入るとそこはドイツの田舎町と農業のテーマパークだけあって石畳が敷き詰められ、花壇には花々が植えられ異国情緒あふれる建物が迎えてくれました。
中のレストランの全てがドイツ風でジャガイモ料理とソーセージ!そしてビール!(ってビール飲んだ日には帰れないジャン!アルコールは家に帰ってから!)レストランはピザ、BBQ、ソーセージのお店がありそれぞれおいしそうでしたがBBQのお店に行ってみました。ちょっと少なめだけど牛のいわゆる鉄板焼肉(野菜付き)でテラスで食べました。外をみると直ぐそばにチューチュートレインが走ってるではないですか。運転手さんはちょっと気の早いサンタさん。時速は5キロちょっとというところでしょうか。
 
と牧のエリアを回っています。バズーガー砲やアーチェリーなど遊ぶところも沢山ありました。お昼休みだけじゃちょっと足りなかったカナ?
食後に村に行って綺麗な景色を眺めながら屋台でソーセージをかじりました。約1名はビールを買い込んで大事そうに車に積み込んでました。ね!FZRさん!

ブルーメの丘HP
http://www.blumenooka.jp/index.html
BBQ1
BBQ2
噂のブルーメ号
  後のイベント始めは、自己紹介。
自分のクルマの前で、ハンドルネーム、地域、ネイキッドのPRポイントなど、自己紹介。
毎度、思うのですが、この愛車の前での自己紹介、なんど見ても遠巻きには、グラビア撮影のアイドルとカメラ小僧の集団にしか見えない。(笑
おまけに、自己紹介が終わると民族大移動のごとく、ぞろぞろと移動、これは、もうプロゴルフのギャラリーみたい。
さすが、参加台数が多いと、それなりに時間がかかりますが、照れている人、緊張している人、場慣れしている人、嘘を言う人、などなど、会場は笑いの渦に。参加者リストはここをクリック。→参加者リスト

 
自己紹介
記念集合写真
ジャンケン大会
イベント商品
豪華!商品
 
※写真をクリックすると、拡大写真とコメントが見れます〜。
 

  ばしの自由時間の後、コンテスト用紙を回収。集計している間に、ジャンケン大会のはじまり。
ルールは簡単。豪華賞品の争奪のため、D-N-O-C管理人とジャンケンをして、勝った人が、商品をゲット出来ると言うもの。しかし「アイコ」は負け。
参加者の目はギラギラです。
なんでか?それはgasugasuさんの協力の元、ネイキッドのパーツが多数、商品に。(gasugasuさん、ありがとさんです。感謝〜。
詳しくはクリック→ジャンケン大会

ャンケン大会も無事終わり、コンテストの結果が集計できました。
今回は
Cool!カッコイー(イケてます)部門」
「Family!家族団らん部門」
「Life!生活かかってます部門」
「素!ノーマルネイキッド生まれたまま部門」
「SpecialCustom! 超いじってます部門」
「ワンポイント! 何!?これ!?部門」
以上6部門です。詳しくはクリックしてね→コンテスト。
 

  方からの参加者も多いので、そろそろ閉会式に。
D-N-O-C管理人からの挨拶、そしてD-N-O-Cホームページの各地域管理者の方々の紹介や挨拶。今回の全国オフでは、関東、甲信越、東海、北陸、近畿、中国の6地域代表が集まりました。メンバーのホームページ情報など各地の詳しい情報は下記の表を参考に!
 
   地域管理者一覧表(敬称略)  
地域管理者名
  地  域
DDT-3
関東(1都6県)東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
koz
甲信越(3県)新潟、長野、山梨
okonishi
東海(4県)愛知、静岡、三重、岐阜
koharu
北陸(3県)福井、富山、石川
horihori
近畿(2府4県)大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
あき136
中国(5県)広島、岡山、山口、鳥取、島根

ここで、ちょっと宣伝です。上記の地域以外に北海道、東北、四国、九州、沖縄の各代表者を募集しています。ホームページを運営されて、D-N-O-Cのこんな全国オフミやその他の地域活動を手伝って下さる方、募集しています。
問い合わせなどの連絡先は、当D-N-O-Cまで、メールをお願いします。


  会式直後、時間はもう午後3時過ぎ。各地のネイキッダーが差し入れしてくれた御当地お菓子を配りました。差し入れしてくれた方、ありがとうございます。また、別な場所では、人だかりが‥‥そして愛車のネイキッドをいじっている人も。
 
 

イキッドのオフミでは、必ずって言うほど、全国の御当地お菓子が集まり「こんなお菓子、知らない!」「おっ!これ美味しい」などなど。
また必ず誰かが愛車をいじっています。メカに詳しい人が手ほどきしたりとネイキッドオフミの風物詩になっています。

御当地お菓子
ナゾの集団
どこでもガレージ
 
※写真をクリックすると、拡大写真とコメントが見れます〜。
 
  た個性的なネイキッドの中の同族同士の撮影会も、あたりまえ。今回はオフミ初!Fシリーズが3台集まりました。
 
その他にレーシング、パンダ仕様、つり目仕様など、続々と集合写真。
こんな事が出来るのもオフミの楽しみの一つです。
同族、その1
同族、その2
同族、その3
同族、その4

 

しい時って時間の経つのが早いなぁ〜。これって昔から同じ。
「無事、家に着くまでがオフミ!」ということで、みなさん家路に!
事故もなく、そしてなんと言っても、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

後ですが、この企画を実行するにあたり「ブルーメの丘」の下見をして頂いたFZRさん、うーりんさん、ヒロアキさん、に感謝します。
また当日、手伝って下さった皆さん、遠路遥々、参加して頂いた皆さん、ありがとうございます。
またこんな全国オフミを開催したいと、管理人一同、思っております。また御会いしましょ。

 

第3回 D-N-O-C全国オフミーティングデーター(D-N-O-C調べ)
 
開催日
2004年11月21日(日曜日)
開催場所
滋賀農業公園「ブルーメの丘」
天気

快晴‥‥一時「涙」通り雨

参加台数
42台。(前日1台、ドック入り1台、元ネイキッダー2台)
参加者地域
関東、甲信越、中部東海、北陸、関西、中国、四国、九州
総参加人数

何人だかわからないけど60人くらいかなぁ?

昼食
ブル−メの丘園内にて各自昼食